第2回:ヒゲ脱毛の方法は4種類あります【セルフ脱毛はコスパ悪し】

更新日:

ヒゲ脱毛の方法ってどんなものがあるんですか?
ヒゲ脱毛は、大きく分けて4つの方法があるんだ。今回はその中から最もオススメな脱毛方法を紹介するよ。

この講座で分かること

  • ヒゲ脱毛における4つの方法
  • ヒゲのセルフ脱毛をオススメしない理由
  • 数ある脱毛方法の中で一番オススメな方法

ヒゲを脱毛するための4つの方法

ヒゲを脱毛するための4つの方法

ヒゲ脱毛って4種類もあるんですか!?
そうだよ!具体的に見ていこう!
それぞれ比較してみると、どの方法がベストかが分かってくるよ!

セルフ脱毛

セルフ脱毛

セルフ(自己)脱毛とは、自宅でも脱毛をすることができる最も手軽な方法です。

セルフ脱毛といっても、種類は様々あり、その中でもメジャーな方法は以下の4つです。

・家庭用脱毛器
・除毛クリーム
・ブラジリアンワックス
・毛抜き

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器
家庭用脱毛器は、セルフ脱毛の中で効果が一番高いです。

今では、様々な家庭用脱毛器があり、サロンやクリニックの脱毛費用に比べると脱毛機器が安い機種が多いです。

そのため「自宅で脱毛を行いたい」という方には人気です。

しかし、実際には家庭用脱毛器で得られる脱毛効果は「一時的」です。

つまり「永久脱毛ができない」ため、家庭用脱毛器の場合は定期的に自分で脱毛照射を行う必要があります。

リンク→ケノン

除毛クリーム・ブラジリアンワックス・毛抜き

除毛クリーム・ブラジリアンワックス・毛抜き

上記で挙げた3つの方法は、総じて「肌に悪い」です。

例えば、ブラジリアンワックスや除毛クリームはヒゲ専用に作られているものはほとんどありません。


また、クリームやワックスには肌への刺激が強い成分が含まれているものがほとんどです。

つまり、使用に適さない「顔」へ塗ると、肌荒れを引き起こす原因につながります。

ブラジリアンワックスに関しては、以下の記事もご覧ください。
リンク→【男性向け】ブラジリアンワックスの料金や効果・痛みって実際にどう?

毛抜きに関しても、ヒゲを無理やり抜くことで毛穴への雑菌がたまりやすくなり、ニキビなどを発生させてしまいます。

ここまで見てきたように、セルフ脱毛は手軽な反面「効果が薄く、お金や時間を無駄にしてしまう」恐れがあります。

つまり、セルフ脱毛はヒゲ脱毛を本格的に目指す場合「適切な手段」とは言えないのです。

確かに除毛クリームとかは脱毛する時に使えそうって思ってたけど、こんなにデメリットがあるとは…!
ヒゲ脱毛をする際には、セルフ脱毛はまず選択肢から外した方が良さそうだね。

 

ヒゲ脱毛は3つの種類から選ぼう!

セルフ脱毛がヒゲ脱毛に適していないことは分かりました。ちなみに、他の3つの脱毛方法って何が違うんですか?
違う部分はたくさんあるよ。脱毛方法の中でどれを選ぶかで、今後の脱毛費用・期間を大きく左右するから、しっかり理解しておこう!

ヒゲ脱毛はクリニックやサロンで脱毛の種類が変わる

ヒゲ脱毛は、クリニックやサロン・エステなど様々な場所で受けることができます。

しかし、ヒゲ脱毛は受ける場所によって、脱毛の種類自体が変わるため注意が必要です。

脱毛の種類は大きく分けて以下の3つに分かれます。

ヒゲ脱毛でオススメの3つの方法

  • エステ脱毛(光脱毛、サロン脱毛)
  • ニードル脱毛
  • 医療脱毛(医療レーザー脱毛)

脱毛の種類それぞれに、メリット・デメリットがあります。

1つ1つ違いを理解していきましょう。

 

エステ脱毛も医療脱毛も脱毛の仕組みは同じ

エステ脱毛も医療脱毛も脱毛の仕組みは同じ

出典:湘南美容クリニック

脱毛の名前は違いますが、基本的にクリニックもエステも脱毛の仕組みは同じです。

どちらも専用の脱毛機器を使いながら、レーザーや光を毛周期に合わせて照射していきます。

そして、照射を繰り返すうちに、ヒゲの根元へどんどんダメージを与えていくのです。

なるほど!クリニックやサロンの脱毛の仕組みは同じなのか!
え…だったら両者の違いってどこなの?
両者は出力されるのが「光」か「レーザー」かで分かれるんだ。

 

光脱毛(エステ脱毛、サロン脱毛)の特徴

光脱毛(エステ脱毛、サロン脱毛)の特徴

光脱毛は「エステ脱毛、サロン脱毛」とも呼ばれています。

エステやサロンでの脱毛はほとんどが「光脱毛」の種類に該当し、光の照射によって脱毛を行なっていきます。

全国に多くあるエステやサロンでは、ほとんどが「光脱毛」での脱毛になるため、脱毛の方法としては有名です。

光脱毛のメリット

メリット

・脱毛時の痛みが弱い
・1回あたりの施術料金は安い

光脱毛のメリットはなんといっても、光の照射出力が弱いことによる、痛みの少なさにあります。

光の照射出力は、後ほど説明する医療脱毛のレーザーよりも弱いです。

また、1回単位での脱毛費用は安く、手軽に脱毛を始めることができるのはメリットだと言えるでしょう。

そのため「脱毛時の痛みをなるべく避けたい」「あまり脱毛費用をかけたくない」と思う方には向いている脱毛方法の1つだと言えます。

光脱毛いいじゃん!痛みが少ないなら、これにしようかな!
ハヤトくん、焦りすぎだよ。光脱毛のデメリットも一緒に見ていこう。

光脱毛のデメリット

デメリット

・照射出力が低いため、ある程度脱毛できるまで何度も通わなければならない
・光の照射出力が弱いため、1回あたりの効果が薄くなる
・脱毛効果が薄い事により、効果が出るまで「通う時間とお金」が余計多くなる
・医療機関ではないため「永久脱毛」はできない

光脱毛の照射出力の弱さは「毛根へ与えられるダメージの減少」に繋がるため、結果的に脱毛効果は低下します。

脱毛効果が低下すると、ヒゲ脱毛の効果実感まで必要以上に「長い期間と費用」がかかってしまいます。

また、光脱毛の最大のデメリットは「永久脱毛ができない」ということです。

もし、あなたが「永久にヒゲを脱毛したい」と思うのであれば「光脱毛」は適切でない手段だと言えます。

よくみると、光脱毛ってデメリットの方が多いような…。

エステやサロンでは「永久脱毛ができない」というのは覚えておいた方がいいね。

 

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛の特徴

ヒゲ脱毛の方法の中で、もっとも歴史が古いのが「ニードル脱毛」です。

サロンでは「美容電気脱毛」、クリニックでは「絶縁針脱毛」と呼ばれています。

ニードル脱毛は毛穴に針を直接刺し、そこから電気を流して毛根を破壊する仕組みで脱毛をします。

ヒゲ脱毛において、ニードル脱毛は効果が最も高い方法として挙げられます。

ここで「だったら、ニードル脱毛を選べばいいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、ニードル脱毛も光脱毛と同様にオススメできる方法ではありません。

その理由は2つあります。

①痛みがかなり強い

ニードル脱毛は毛穴に針を刺して、電気を流します。

そのため、レーザーや光などを照射する脱毛と比べても「痛みははるかに強い」です。

実際の口コミを見てみましょう。

この痛みの強さは、実際に施術を受ける上でも大きな障壁となっています。

そのため、中にはニードル脱毛を途中で挫折する人もいるようです。

②料金が割高

ニードル脱毛は「脱毛するヒゲの本数単位や施術時間単位」で料金が変わります。

回数や期限単位で設定されていないため、ヒゲが濃ければ濃いほど多額の費用がかかってきます。

実際にニードル脱毛の料金表を見てみましょう。

②料金が割高

出典:MEN'S TBC

私たちの口周り(あご、ほほetc.)に生えているヒゲは平均2万本〜3万本と言われています。

つまり、上記の価格表で言えば、以下のような計算になります。

143円×2万〜3万本=2,860,000〜4,290,000円

このように、ニードル脱毛は料金体系が特殊なため、脱毛が数百万円単位でかかる可能性があります。

したがって、ニードル脱毛の場合、決してお財布にやさしい脱毛方法とは言えないのです。

一方、エステ脱毛や医療脱毛であれば、ヒゲ脱毛の料金は「施術の回数単位」で変わります。

そのため、エステ脱毛や医療脱毛の方が一般的には普及しているのです。

毛穴に針を刺す時点で、もう痛いのが想像できる!
そうだね笑。ヒゲ脱毛での「痛み」を気にする人はニードル脱毛は選んではいけないよ。
ニードル脱毛のメリット

メリット

・永久脱毛が可能
・日焼け肌、ほくろ、白髪などのケースでも脱毛できる
・毛周期に関係なくヒゲ脱毛ができる

ニードル脱毛は痛みが強く、料金が高いものの、その高い脱毛効果から「永久脱毛」が実現できます。

また、メラニン色素(皮膚の黒い色素)に反応して脱毛を行う「光・レーザー」とは違い、ニードル脱毛は毛根の根元深くまで直接電気を流して脱毛します。

これにより、日焼け肌やほくろ、白髪などの脱毛はもちろん、毛周期に関係なく施術を行うことが可能になります。

他の脱毛方法でどうしても効果が出なかった場合の最終手段っていう感じかな?
ニードル脱毛のデメリット

デメリット

・麻酔があっても、痛みが強い
・施術時間が長いため、予約をとりづらい
・料金がかなり高い

何度もお伝えしていますが、ニードル脱毛は痛みが強く、費用も割高になります。

ヒゲ脱毛は効果も確かに重要ですが、しっかり継続できる施術を選ばなくてはなりません。

その中で「施術時の痛みが激痛」となれば、せっかくヒゲ脱毛を始めたのに挫折してしまう事にもなります。

また、料金も高く、初めてヒゲを脱毛する方にとってはかなりハードルが高い脱毛方法だと言えるでしょう。

やっぱりヒゲ脱毛にはそこまでお金をかけたくないから、ニードル脱毛は選べないです!
ニードル脱毛を行うサロンやクリニック自体も少ないし、通いにくい部分もあるからね...

 

医療脱毛(医療レーザー脱毛)

医療脱毛(医療レーザー脱毛)

医師法17条に基づき、医療脱毛は「医療行為」を行うクリニックのみで施術が許可されています。

また、医療脱毛はニードル脱毛と同様に「永久脱毛」が可能です。

永久脱毛の定義は以下の通りです。

永久脱毛の定義

3回のレーザー照射後、6ヶ月の経過時点で毛量が67%以上減っていること

出典:FDA(アメリカ食品医薬品局)

ちなみに、サロンやエステの中には「永久脱毛」を謳っているケースもまれにあるようですが、それは「違法」です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

永久脱毛が「ニードル脱毛」と「医療脱毛」でできるなら、脱毛する時は一体どっちを選べばいいの?
間違いなく「医療脱毛」を選ぶべきだよ!

 

医療脱毛が優れていると言える「3つのポイント」

医療脱毛とニードル脱毛は脱毛時に「レーザー」と「針」のどちらを使うかが、大きな違いとなります。

上記を前提に2つの脱毛方法を比べると、医療脱毛の方が3つのポイントで優れていることが分かります。

医療脱毛における3つのポイント

  • ①料金が安い
  • ②痛みが少ない
  • ③施術時間が短い

料金が安い

ニードル脱毛の料金は「ヒゲの本数、施術時間単位」で変わるということは既にお伝えしました。

つまり、ヒゲの数が多いほど「本数あたりの料金」「施術時間の長さ」が変わり、場合によっては費用が予想以上に高くなる事もあるのです。

また、サロンやエステも1回あたりの料金は安いものの、脱毛費用の総額で見るとクリニックの方が料金は下回ります。

このように、医療脱毛の料金は「施術回数単位」で変わり、脱毛費用の合計金額はサロンやエステよりも低価格です。
※実際の「サロンやエステ」と「クリニック」の料金比較はこちらをご覧ください。

例えば、医療脱毛を行う「湘南美容クリニック(リンク)」では、ヒゲの濃さ、照射時間に関わらず「6回の脱毛で29,800円(税込)」です。

また、クリニックによっては「3年間無制限」「期限や回数無制限」でヒゲ脱毛をうけられるところもあります。

無制限の医療脱毛がうけられるクリニック

3年間無制限!
ゴリラクリニック

回数・期間が無制限!
ドクターコバ

 

痛みが少ない

ニードル脱毛は、「毛穴の根元に直接針を刺して電気を流す」という性質上「麻酔を使っても激痛だった」という声もあるくらい痛みが強いです。

しかし、医療脱毛の場合はレーザー照射で脱毛します。

針を毛穴に刺さない分、痛みを感じるレベルはガクンと下がるため、麻酔を使わずに施術を受ける方も多いです。
※痛みの感じ方は個人差や脱毛機器によって変わります

 

施術時間が短い

針でヒゲ1本1本に電気を流すニードル脱毛とは違い、医療脱毛は広範囲でレーザー照射を行います。

例えば、ニードル脱毛の場合は照射時間が1時間を超えるケースも多いです。

一方で、医療脱毛は「施術時間が10〜15分」で済むため、施術はすぐ終わります。

クリニックは医療機関だから、万が一肌トラブルが起きた場合もすぐに診察してもらえるよ!

医療脱毛なら、はじめてヒゲ脱毛をする時でも安心ですね!

 

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛には優れたポイントがいくつもありました。

ここからは、医療脱毛のメリットとデメリットの両方を紹介していきます。

医療脱毛のデメリット

デメリット

・エステ・サロンに比べて痛みが若干強い
・日焼けやほくろなどがある部分は施術を断られるケースもある
・産毛や薄毛に反応しづらい

医療脱毛は脱毛効果が高いかわりに、エステやサロンの光脱毛と比べて痛みが強いです。

しかし、脱毛時の痛みは「麻酔」や「痛みが少ない脱毛機器」を使用することで対処できます。

また、産毛や薄毛に関しては、レーザーが反応しづらいものの、回数を重ねていくごとに徐々に少なくなっていきます。

 

医療脱毛のメリット

メリット

・「永久脱毛」が可能
・エステ・サロンと比べて効果の実感がはやい
・ニードル脱毛に比べて、料金が安い
・「医療行為」のため、トラブル時には医師のサポートがある
・アフターケアのために「薬の処方」をしてもらえる

医療脱毛は今回ご紹介した他の2つの方法(エステ脱毛・ニードル脱毛)と比べると一番バランスがいい脱毛方法だと言えます。

例えば、ニードル脱毛と比べて痛みや料金の面では優れていますし、光脱毛と比べて脱毛効果は高いです。

ちなみに、エステ・サロンの方が脱毛費用が安いという声があります。

確かに1回あたりで見たら、費用は安いかもしれません。

ただし、医療脱毛はエステ脱毛に比べて、効果の高さが違うため、結果的に施術回数が少なく済みます。

そのため、トータルで見ると結果的に「医療脱毛」の方が金銭的にも、時間的にもおトクなのです。

ここまで色々見てきたけど、医療脱毛が一番安心できておトクですね!

ハヤトくんも医療脱毛の良さに気付いてきたようだね!

 ※横にスクロールして見ることができます

医療脱毛のメリット 医療脱毛のデメリット
・「永久脱毛」が可能

・エステ・サロンと比べて効果の実感がはやい

・ニードル脱毛に比べて、料金が安い

・「医療行為」のため、トラブル時には医師のサポートがある

・アフターケアのために「薬の処方」をしてもらえる
・エステ・サロンに比べて痛みが若干強い(最近では痛みの少ない脱毛機器も増えてきている)

・日焼けやほくろなどがある部分は施術を断られるケースもある

・産毛や薄毛に反応しづらい場合もある(何回も照射することで対処可能)

 

まとめ:ヒゲ脱毛で一番オススメの方法は「医療脱毛」!

まとめ:ヒゲ脱毛で一番オススメの方法は「医療脱毛」!

講座内容まとめ

  • ヒゲ脱毛には4つある
  • 肌荒れや中途半端な効果のセルフ脱毛はオススメしない
  • サロンやエステでは「永久脱毛」ができない
  • ヒゲ脱毛は「医療脱毛」がオススメ

今回、様々なヒゲ脱毛の方法を見てきましたが「費用、効果、回数、痛み」など色々なポイントから見ても「医療脱毛」が一番オススメです。

もし、数ある脱毛方法の中で迷ったら、まずは医療脱毛ができるクリニックの利用を検討してみてください。

クリニックでは無料カウンセリングを行うところが多いので、まずは話を聞きに行って、疑問や不安を解決してみるのがベストです。

※クリニックでは、キャンペーンも利用して、おトクにヒゲ脱毛ができます。

今回の講座でだいぶヒゲ脱毛に詳しくなった気がします!

それは良かった!次回は医療脱毛についてもう少しだけ掘り下げてみよう!

次の講座
第3回:ヒゲの医療脱毛を行うクリニックの費用や効果・回数の相場

ハヤトくん「医療脱毛」について詳しく説明することって、できる? えっと…、医療脱毛って医療機関で脱毛することを指すんでしたっけ…? そうだね!医療脱毛には多くの特徴があって、ヒゲ脱毛では一番オススメの ...

続きを見る

 

【失敗しない】ヒゲ脱毛でオススメのクリニックBEST3

多くのヒゲ脱毛を行うクリニックは一見同じように見えます。

しかし各クリニックを比べると「料金は変わらないのに、脱毛回数が少ない」など様々な違いがあることに気付きます。

つまり、クリニック選びを間違えると、ヒゲ脱毛にかける「お金・時間」が全て無駄になり損をしてしまうケースがあるのです。

「こっちのクリニックで脱毛した方が安かった...」と後悔するのは嫌ですよね。

だからこそ、ヒゲ脱毛で後悔しないためには、あらゆる面でコスパの良いクリニックを選ぶことが大切です。

【クリニックを選ぶ際の5つのポイント】

①脱毛料金の安さ

②脱毛プランの充実度

③アクセスの良さ

④脱毛機器の豊富さ

⑤予約のとりやすさ

当サイトでは、数あるクリニックの中から「5つのポイント」をもとに厳選した3院をご紹介します。

「クリニック選びで失敗したくない!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

回数単位で業界最安値「湘南美容クリニック」

オトコの根こそぎレーザー脱毛

全国に88院を展開し、リピーター率が90%を超える業界最大手のクリニックヒゲ3部位の脱毛(6回)を29,800円(税込)で受けることができ、医療脱毛の中でもかなりリーズナブルな料金設定となっています。アクセスの良さや割引・ポイント制度も充実しており、はじめてヒゲ脱毛をする方でも安心して通うことができます。

湘南美容クリニックはこんな方にオススメ

  • ヒゲ脱毛をするのが初めて
  • なるべく安くヒゲ脱毛を行いたい
  • 地方でも通いやすいクリニックを探している

3年間無制限のヒゲ脱毛「ゴリラクリニック」

髭脱毛

基本コース終了後、3年間無制限のヒゲ脱毛を毎回の予約料108円(税込)で受けることができるクリニック。コースと無制限の脱毛期間を合わせると実質4年間のヒゲ脱毛が可能です。全国に18院を展開しており、地方にお住まいの方でも気軽に通うことができます。施術時は5種類の脱毛機器から選ぶことができ、脱毛時の痛みが気になる方も安心して利用できます。

ゴリラクリニックはこんな方にオススメ

  • 他の人よりもヒゲが濃いのが悩み
  • なるべく痛みの少ない脱毛機器を利用したい
  • 長期間のヒゲ脱毛を受けられるクリニックを探している

業界で唯一、期間・回数無制限「ドクターコバ 」

Dr.コバ

業界の中で「期限・回数無制限」のヒゲ脱毛を行う唯一のクリニックです。銀座・名古屋・大阪の3院にしかないものの、基本コース終了後は毎回の予約料108円(税込)を支払うだけで回数・期限無制限のヒゲ脱毛で受けることができます。納得のいく結果が出るまでヒゲ脱毛を継続したい方にオススメです。

ドクターコバはこんな方にオススメ

  • 期限・回数に制限なく、納得のいくまで脱毛をうけたい
  • 東京、愛知、大阪に住んでいる
  • オプションなどの追加費用はなるべくかからない方がいいと思っている

-はじめてのヒゲ脱毛講座

Copyright© メンズヒゲ脱毛アカデミー , 2019 All Rights Reserved.