ヒゲ脱毛で髪の抜け毛・薄毛が進行するって本当?→全く関係ないです

今回のお悩み

ネットで、ヒゲ脱毛をすると「抜け毛や薄毛が進行する」って聞いたけど本当?

ヒゲ脱毛を考えていたけど、ちょっと心配になってきた…。

ヒゲ脱毛をしようとした時、このような根拠のないウワサをたまに目にするかもしれません。

こういった情報を見ると、初めてヒゲ脱毛をする方にとってはかなり不安になってしまいますよね。

でも、安心してください!

ヒゲ脱毛をしたからって、抜け毛や薄毛が進行するわけではありません!

なぜなら「ヒゲ脱毛で毛が抜ける仕組み」と「抜け毛や薄毛になる仕組み」はそれぞれ根本的に異なるからです。

そこで今回は

  • 抜け毛・薄毛になる原因
  • 「ヒゲ脱毛」と「抜け毛・薄毛」における毛が抜ける過程の違い
  • ヒゲ脱毛と薄毛(AGA治療)を同時に行うのは可能か?

などについてお伝えしていきます。

「なんかヒゲ脱毛は薄毛とかになるらしいから…」と根拠のないまま、判断するのはまだはやいです。

この機会に、ヒゲ脱毛と薄毛(抜け毛)の関係を正しく知り、ぜひ今後ヒゲ脱毛をする際の参考にしてみてください。

こちらの記事も読まれています

ヒゲ脱毛は40代の年齢でも遅くない理由→ヒントは「若返る」

今回のお悩み ヒゲ脱毛をしたいんだけど、40代でヒゲ脱毛って少し遅いのかな…? 同年代でヒゲ脱毛をした人が周りにいないから気になるなぁ…。 あと、40代だからこそ感じるヒゲ脱毛のメリットがあれば教えて ...

続きを見る

 

【安心】ヒゲ脱毛で髪の抜け毛・薄毛は進行しない|根拠アリ

【安心】ヒゲ脱毛で髪の抜け毛・薄毛は進行しない|根拠アリ

「ヒゲ脱毛」と「髪の抜け毛・薄毛の進行」は全く無関係です!

とお伝えすると「いや、それって根拠あるの?」と思うかもしれません。

両者が無関係だと断言できる根拠は、冒頭でもお伝えしたように「ヒゲ脱毛で毛が抜ける仕組み」と「抜け毛・薄毛で毛が抜ける仕組み」は全く違うからです。

ただ、両者の違いを知るためにはまず、それぞれの仕組みを理解する必要があります。

 

抜け毛・薄毛(ハゲ)の原因をまず理解する

薄毛や抜け毛が起きる原因には様々なものがあります。

抜け毛・薄毛の主な原因

・遺伝
・ストレス
・食生活
・加齢

このように薄毛や抜け毛の原因は大きく異なるため、一概に「これが原因です!」とは言い切れません。

また当然ながら、個人の症状によって対処法も異なってきます。

 

抜け毛・薄毛の原因で最も多いのは「AGA」

抜け毛・薄毛の原因は個人によって異なるとお伝えしましたが、その中でも年代を問わず大きな割合を占めているものがあります。

それが「AGA(男性型脱毛症)」です。

通常、髪の毛は「毛周期」というサイクルを通して毛が成長していきます。

毛周期は通常「成長期→退行期→休止期」の3サイクルを繰り返しますが、AGAの場合は成長期(髪が唯一生える時期)の期間が短くなります。

つまり成長期に毛が生え切らないまま、毛の退行期へと移行するため、時間が経つと毛量が減ってしまうのです。

では、なぜAGAの症状が起きるのでしょうか?

それは男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン(DHT)」が過剰に反応し、成長期の毛の生産を抑制するからです。

この男性ホルモンの過剰反応は、実は遺伝的要素が大きく関係しており、治療の際は遺伝子診断なども交えて行います。

さて、これまで見てきたように抜け毛・薄毛は

ポイント

・様々な原因があり、個人によって違う
・その中でも多くの男性にありがちなのが「AGA」である


ということがわかりました。

では、これら2点を前提にヒゲ脱毛の仕組みを見てみましょう。

 

ヒゲ脱毛は「男性ホルモン」「脱毛対象以外の毛根」に対して悪影響はない!

ネットでは一部「ヒゲ脱毛が男性ホルモンを乱し、ハゲに繋がる!?」「頭皮の毛根にも影響があるのでは?」というウワサは確かにあります。

しかし、そのウワサは完全にウソです。

 

ヒゲ脱毛はレーザーを照射した範囲のみ効果がある

ヒゲ脱毛の方法には様々な種類があります。

光脱毛・・・光をヒゲが生えている毛根に当て、脱毛する
レーザー脱毛・・・レーザーをヒゲが生えている毛根に当て、脱毛する
ニードル脱毛・・・針を毛穴に刺し、電気を流して脱毛する

それぞれ微妙にやり方は違いますが、共通して言えるのは「脱毛したい範囲の毛根にのみ脱毛効果が期待できる」ということです。

例えば、光脱毛やレーザー脱毛は、照射対象の毛に含まれる「黒い色素(メラニン色素)にのみ反応する光やレーザー」を使用した脱毛を行います。

またニードル脱毛も毛穴に針を刺して行いますが「1つ1つ毛穴に刺す」ため、狙った部位以外への脱毛効果はありません。

つまり、各ヒゲ脱毛の方法を見ても、脱毛部位以外の毛根に悪影響を及ぼすことは100%無いと断言できます。

さらに、ヒゲ脱毛で毛母細胞(毛を作り出す細胞)が無くなれば、ホルモンが作用する場所が無くなりますが、これにより全体のホルモンバランスが崩れることもありません。

もうここまで見ると「ヒゲ脱毛」と「抜け毛・薄毛」は互いに関係が無いと分かりますよね。

 

薄毛(AGA)治療とヒゲ脱毛を同時にして大丈夫?

薄毛(AGA)治療とヒゲ脱毛を同時にして大丈夫?

ヒゲ脱毛を考えている方の中には「薄毛(AGA)治療」をすでに行なっている方も一部います。

そんな方によくあるのが「薄毛(AGA)治療とヒゲ脱毛を同時にして大丈夫なの?」という疑問です。

実際のところどうなのでしょうか。

 

「脱毛の初期段階」は要注意!

結論から言うと「ヒゲ脱毛の初期段階」にさえ気を付ければ、後はあまり心配する必要はありません。

ここで言う脱毛の初期段階は大体1〜6回だと考えて欲しいのですが、この脱毛期間中は少し注意が必要です。

では、なぜ脱毛の初期段階は注意すべきなのでしょうか?

 

脱毛の初期段階に薄毛(AGA)治療を控えた方が良い理由

特に脱毛の初期は毛根付近にある「毛乳頭」「毛母細胞」といった毛を作り出す細胞の働きが弱まっていません。

もし、この時に薄毛(AGA)治療を行うと、逆にヒゲの発毛まで活性化させる恐れがあるからです。

AGA治療には様々な方法がありますが、その中でも定番の治療法とされる「ミノキシジルタブレット」を使った場合を考えてみましょう。

ミノキシジルは血管を拡張させる成分ですが、これが体内に入ると、血流が良くなる上に、毛を作り出す毛乳頭へ栄養を多く補給することになります。

こうなると、せっかくヒゲ脱毛をしても脱毛効果を打ち消すことになり、意味がありません。

ですので、もし脱毛と薄毛治療を同時に考えている方は、念のため「薄毛治療担当の医師」と「脱毛担当の医師」からアドバイスをもらった上で、治療タイミングを決定するようにしてください。

 

【実験】発毛剤のリアップでヒゲが濃くなるかどうか試してみた

【実験】発毛剤のリアップでヒゲが濃くなるかどうか試してみた

発毛剤で有名なリアップシリーズを実際に「1日2回」頭皮につけながら、1ヶ月間だけヒゲが濃くなるか実験してみました。

結論から言うと「ヒゲが濃くなる」という現象はありませんでした。

ヒゲ脱毛から12回目の写真

また実験中は、新しい部位からヒゲが生えてくることもなかったので、ヒゲ脱毛の初期段階を除けば併用しても問題なさそうです。
※実験はヒゲ脱毛12回目時点で行いました

 

ヒゲの永久脱毛さえすれば、薄毛治療をしてもヒゲは再生しない!

「ところで、ヒゲ脱毛後に薄毛治療をした場合ヒゲは復活しないの?」

はい、ヒゲ脱毛後はヒゲが復活する可能性はかなり低いでしょう。

ただし!

それは、ヒゲを永久脱毛できる脱毛方法を選んだ場合に限ります。

なぜなら、永久脱毛できる脱毛方法でしかヒゲを作り出す細胞である毛乳頭などを破壊することはできないからです。

では、永久脱毛できる方法として、どの脱毛方法を選ぶのが正解なのでしょうか。

 

永久脱毛ができる脱毛方法、それは…

ヒゲ脱毛において、永久脱毛ができるのは2種類しかありません。

永久脱毛が可能な脱毛方法

・医療脱毛
・ニードル脱毛

2種類の脱毛方法の違いは「第2回:ヒゲ脱毛の方法は4種類あります【セルフ脱毛はコスパ悪し】」で詳しく解説していますが「料金」と「痛み」です。

回数単位で料金計算がされる医療脱毛と違い、ニードル脱毛は施術時間や脱毛本数単位で脱毛料金が決定されます。

したがって、医療脱毛に比べてニードル脱毛の総額料金はかなり高くなります。

また、医療脱毛も確かに脱毛時の痛みはありますが、毛穴に針を刺すニードル脱毛の方が脱毛時の痛みはもっと強いです。

つまり、現実的にヒゲ脱毛をするのであれば、ニードル脱毛ではなく医療脱毛を選ぶのがベストなのです。

関連記事
第3回:ヒゲの医療脱毛を行うクリニックの費用や効果・回数の相場

ハヤトくん「医療脱毛」について詳しく説明することって、できる? えっと…、医療脱毛って医療機関で脱毛することを指すんでしたっけ…? そうだね!医療脱毛には多くの特徴があって、ヒゲ脱毛では一番オススメの ...

続きを見る

 

【まとめ】ヒゲ脱毛は薄毛や抜け毛と全く関係ない!

今回のまとめ

  • 「ヒゲ脱毛」と「抜け毛・薄毛」になる仕組みは全く違う
  •  ただしヒゲ脱毛と薄毛(AGA治療)の同時治療はタイミングに要注意
  •  ヒゲ脱毛は毛乳頭を破壊できる医療脱毛を選ぶべし

繰り返しになりますが「ヒゲ脱毛」をしたからといって、抜け毛や薄毛に繋がることはありません!

安心してください!

また、ヒゲ脱毛をする際は必ず「医療脱毛」を選ぶことが大切です。

そうすれば、ヒゲの永久脱毛ができるため、今後ヒゲの復活を心配しなくて済みますよ!

もう余計なウワサに惑わされず、サクっとヒゲ脱毛を始めてみましょう!

このクリニックを選べば正解です

ヒゲ脱毛はどこがいい?料金比較でコスパが良いクリニック3院を紹介!

今回のお悩み ヒゲの永久脱毛をしたいけど、どこで脱毛をすればいいかさっぱり分からないなぁ…。 そもそもヒゲ脱毛が受けられるサロンとかクリニックってどれを選べばいいの? どうせなら脱毛効果が高くて、料金 ...

続きを見る

 

【失敗しない】ヒゲ脱毛でオススメのクリニックBEST3

多くのヒゲ脱毛を行うクリニックは一見同じように見えます。

しかし各クリニックを比べると「料金は変わらないのに、脱毛回数が少ない」など様々な違いがあることに気付きます。

つまり、クリニック選びを間違えると、ヒゲ脱毛にかける「お金・時間」が全て無駄になり損をしてしまうケースがあるのです。

「こっちのクリニックで脱毛した方が安かった...」と後悔するのは嫌ですよね。

だからこそ、ヒゲ脱毛で後悔しないためには、あらゆる面でコスパの良いクリニックを選ぶことが大切です。

【クリニックを選ぶ際の5つのポイント】

①脱毛料金の安さ

②脱毛プランの充実度

③アクセスの良さ

④脱毛機器の豊富さ

⑤予約のとりやすさ

当サイトでは、数あるクリニックの中から「5つのポイント」をもとに厳選した3院をご紹介します。

「クリニック選びで失敗したくない!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

回数単位で業界最安値「湘南美容クリニック」

オトコの根こそぎレーザー脱毛

全国に90院以上を展開し、リピーター率が90%を超える業界最大手のクリニックヒゲ3部位の脱毛(6回)を30,350円(税込)で受けることができ、医療脱毛の中でもかなりリーズナブルな料金設定となっています。アクセスの良さや割引・ポイント制度も充実しており、はじめてヒゲ脱毛をする方でも安心して通うことができます。

湘南美容クリニックはこんな方にオススメ

  • ヒゲ脱毛をするのが初めて
  • なるべく安くヒゲ脱毛を行いたい
  • 地方でも通いやすいクリニックを探している

3年間無制限のヒゲ脱毛「ゴリラクリニック」

髭脱毛

基本コース終了後、3年間無制限のヒゲ脱毛を毎回の予約料110円(税込)で受けることができるクリニック。コースと無制限の脱毛期間を合わせると実質4年間のヒゲ脱毛が可能です。全国に20院以上を展開しており、地方にお住まいの方でも気軽に通うことができます。施術時は5種類の脱毛機器から選ぶことができ、脱毛時の痛みが気になる方も安心して利用できます。

ゴリラクリニックはこんな方にオススメ

  • 他の人よりもヒゲが濃いのが悩み
  • なるべく痛みの少ない脱毛機器を利用したい
  • 長期間のヒゲ脱毛を受けられるクリニックを探している

業界で唯一、期間・回数無制限「ドクターコバ 」

Dr.コバ

業界の中で「期限・回数無制限」のヒゲ脱毛を行う唯一のクリニックです。銀座・名古屋・大阪の3院にしかないものの、基本コース終了後は毎回の予約料110円(税込)を支払うだけで回数・期限無制限のヒゲ脱毛で受けることができます。納得のいく結果が出るまでヒゲ脱毛を継続したい方にオススメです。

ドクターコバはこんな方にオススメ

  • 期限・回数に制限なく、納得のいくまで脱毛をうけたい
  • 東京、愛知、大阪に住んでいる
  • オプションなどの追加費用はなるべくかからない方がいいと思っている

-みんなのヒゲ脱毛Q&A

Copyright© メンズヒゲ脱毛アカデミー , 2019 All Rights Reserved.