【誤解】ヒゲ脱毛は白髪の脱毛ができないの?→結論:脱毛方法による

今回のお悩み

ヒゲ脱毛をする際「白髪のヒゲは脱毛不可」って聞いたけど果たして本当なの?

白髪のヒゲがあるから、少し心配…。

白髪も含めて完全に脱毛できる方法を教えて欲しいです。

ヒゲ脱毛を検討する中で「白髪のヒゲも脱毛できるの?」と疑問に思う方は意外と多いです。

せっかくヒゲ脱毛をしても、白髪のヒゲだけ残っている状態はイヤですよね。

しかし「白髪のヒゲは脱毛できない」という情報は、半分正解で半分間違い。

実は、ちゃんと脱毛方法を選べば、白髪のヒゲも脱毛できるんです。

そこで今回は

  • 白髪のヒゲが脱毛できないと言われる理由
  • 白髪も脱毛できる唯一の方法
  • 白髪混じりのヒゲを一番おトクに脱毛するための手順

などをまるっとご紹介します。

これ以上白髪のヒゲを増やさないためにも、今回ご紹介する内容を参考にして、いちはやく行動していきましょう!

こちらの記事も読まれています

ヒゲ脱毛は40代の年齢でも遅くない理由→ヒントは「若返る」

今回のお悩み ヒゲ脱毛をしたいんだけど、40代でヒゲ脱毛って少し遅いのかな…? 同年代でヒゲ脱毛をした人が周りにいないから気になるなぁ…。 あと、40代だからこそ感じるヒゲ脱毛のメリットがあれば教えて ...

続きを見る

 

ヒゲ脱毛は白髪の脱毛ができないって本当?

ヒゲ脱毛は白髪の脱毛ができないって本当?

ここからは、

・なぜヒゲ脱毛が白髪の脱毛だけできないと言われているのか?
・実際に白髪のヒゲも脱毛できる方法

をご紹介します。

 

答えはNO!一部の脱毛方法では白髪脱毛も可能!

まず結論からお伝えすると「白髪でもヒゲ脱毛ができる方法はあります」

ただ、全種類のヒゲ脱毛方法に当てはまるわけではありません。

ヒゲ脱毛で有名な3つの脱毛方法

・光脱毛
・医療脱毛
・ニードル脱毛

この中で、白髪脱毛が唯一できるのは「ニードル脱毛」だけ。

残念ながら、他の光脱毛やレーザー脱毛では白髪の脱毛ができません。

なぜなら「光脱毛・医療脱毛」と「ニードル脱毛」の仕組みは根本的に違うからです。

全ての脱毛方法を解説

第2回:ヒゲ脱毛の方法は4種類あります【セルフ脱毛はコスパ悪し】

ヒゲ脱毛の方法ってどんなものがあるんですか? ヒゲ脱毛は、大きく分けて4つの方法があるんだ。今回はその中から最もオススメな脱毛方法を紹介するよ。 この講座で分かること ヒゲ脱毛における4つの方法 ヒゲ ...

続きを見る

 

なんで光脱毛やレーザー脱毛は白髪の脱毛ができないの?

光脱毛・医療脱毛は毛に含まれる「メラニン色素(黒い色素)」に反応する光・レーザーを照射し脱毛を行います。

これは言い換えると「メラニン色素がない毛に対しては光やレーザーが反応しない」ということ。

つまり、メラニン色素がない白髪に対して、光脱毛・医療脱毛は脱毛効果がないのです。

また、光脱毛や医療脱毛を行うサロン(エステ)・クリニックの中には「一部の脱毛機器では白髪脱毛ができる」と宣伝されているものもあります。

しかし!これらは全て間違い!

光やレーザーなどを照射する脱毛機器は機種によって細かい違いはあるものの、メラニン色素に反応する仕組みは根本的に同じだからです。

したがって「光脱毛・医療脱毛において、白髪脱毛が可能な脱毛機器がある」というのは間違いだと覚えておきましょう。

 

白髪を黒染めしたら他の方法でも脱毛できるんじゃないの?

結論からお伝えすると、答えは「NO」です。

なぜなら、毛を黒く染めても「皮膚の中に埋まっている部分の毛は白いまま」だから。

光脱毛・医療脱毛は光・レーザーを照射し、メラニン色素を通して熱エネルギーを毛根へと浸透させます。

それにより、毛根付近の細胞にダメージを与え、毛の育成スピードを徐々に減らしていくのです。

しかし、皮膚に埋まる毛が白いままだと、メラニン色素がないため、熱エネルギーが毛根まで浸透しません。

したがって、十分なダメージを毛根付近へ与えられないことから、白髪を黒染めしても脱毛はできないと言えるのです。

 

「ニードル脱毛」のみ白髪の脱毛が可能!

「ニードル脱毛」のみ白髪の脱毛が可能!

白髪を脱毛できるのは、唯一「ニードル脱毛」だけです。

ニードル脱毛の特徴

・毛穴に直接、針を刺して電流を流す脱毛方法
・料金体系が施術時間や脱毛本数単位
・他の脱毛方法に比べて、行なっているサロン・クリニックは少ない
・クリニックで受ければ、永久脱毛が可能

ニードル脱毛とは、光やレーザーを照射する脱毛と違い、毛穴に針を直接刺して電流を流す脱毛方法のこと。

毛穴に1つずつ針を刺すので、光やレーザーのようにメラニン色素の有無で脱毛効果が変わることはありません。

したがって、もしあなたが白髪のヒゲまで完全に脱毛したいなら、ニードル脱毛を選ぶようにしましょう。

 

ただしニードル脱毛「単体」でのヒゲ脱毛はオススメしない!

「じゃあ最初からニードル脱毛を選ぼう」と思った方!

ちょっと待ってください!

正直、ニードル脱毛「単体」でのヒゲ脱毛はオススメしません!

 

ニードル脱毛だけでヒゲ脱毛しない方が良い2つの理由

「なんでニードル脱毛だけでヒゲ脱毛しちゃダメなの?」と思うかもしれませんが、それは2つのデメリットがあるからです。

ヒゲ脱毛の総額費用が高額になるから

ニードル脱毛の場合、光脱毛や医療脱毛と違い料金体系が違います。

光脱毛・医療脱毛の場合

・5回コース 〇〇円
・3年間無制限コース 〇〇円

光脱毛や医療脱毛であれば、回数・期限単位でコース料金が設定されている場合がほとんど。

この場合「ヒゲが特に濃い」「ヒゲが広範囲に生えている」といった人でも、脱毛1回分の料金は他の人と同じです。

そのため、ヒゲの量などで脱毛料金の変動がない点は大きなメリットだと言えます。

では、ニードル脱毛の場合どうなのでしょうか。

ニードル脱毛の場合

・ヒゲ1本の脱毛につき 〇〇円
・施術時間30分につき 〇〇円

ニードル脱毛の脱毛料金はヒゲの本数や施術時間で料金が変動します。

つまり、ヒゲが濃かったり、広範囲に多く生えているほど、脱毛料金が高くなる計算になります。

こうなると、例えば白髪混じりのヒゲが広範囲に生えている場合、1本1本脱毛するニードル脱毛だと総額費用はかなり高額に。

したがって、白髪ヒゲしかない人を除き、ニードル脱毛のみでヒゲ脱毛をするのは回数制の脱毛に比べて損をする可能性が高いのです。

ヒゲ脱毛っていくらかかるの?

ヒゲ脱毛完了までの総額費用を発表!→〇〇で脱毛するのが一番安い!?

今回のお悩み ヒゲ脱毛って完全にヒゲがなくなるまでに大体どれくらいのお金がかかるんだろう…。 ヒゲ脱毛をしたい気持ちはあるんだけど、なるべく安く済ませたいなぁ…。 ヒゲ脱毛をする際、やはり費用の部分は ...

続きを見る

 

脱毛時の痛みが強くて挫折しやすいから

毛穴に針をズブッ!と刺し、電流をビリビリ流す!

ニードル脱毛はこの2ステップがかなりの激痛です。

この痛さから、実際にニードル脱毛の経験者からは「もう耐えられない!」「他の脱毛方法の方が良い!」という声もあります。

必ず、ニードル脱毛はヒゲの本数分だけこの痛みを感じることになります。

「麻酔を使っても、痛みに耐えられなかった…」という声もあるくらいです。

ですので、特に痛みが心配な人にはニードル脱毛だけで脱毛するのは極力オススメしません。

ヒゲ脱毛の痛みが気になる方へ

【動画あり】ヒゲ脱毛のレーザー照射はどんな痛み?|徹底解説します

今回のお悩み ヒゲ脱毛って実際はどれくらい痛いんだろう…。 痛すぎてヒゲ脱毛を断念してしまう人もいるらしいから、自分も痛みに耐えられるか不安しかない…。 痛みを少なくする方法もあれば、ついでに知りたい ...

続きを見る

 

白髪混じりのヒゲ脱毛なら医療脱毛とニードル脱毛の併用がベスト!

白髪混じりのヒゲ脱毛なら医療脱毛とニードル脱毛の併用がベスト!

「ニードル脱毛だけってやっぱりやめた方がいいのかぁ…。じゃあ、一体白髪のヒゲ脱毛でベストな方法ってどれなの?」

そう思った方にオススメなのが「医療脱毛とニードル脱毛を併用して脱毛する」やり方です。

 

なぜ、わざわざ2つの脱毛方法を組み合わせるの?

2つの脱毛方法を併用する理由、それはニードル脱毛特有の「痛みの強さ」と「費用の高さ」を医療脱毛の利用で最小限に抑えるため。

もし、あなたが白髪だけでなく「黒いヒゲもある程度残っている状態」の場合、医療脱毛のレーザー照射で効率的に黒いヒゲだけ脱毛できます。

思い出してください。

医療脱毛は回数制なのに対し、ニードル脱毛はヒゲの脱毛本数・施術時間で脱毛料金が決まるのでした。

そして、ニードル脱毛は脱毛時の痛みが激痛なのに対し、医療脱毛は脱毛機種次第では痛みの少ない脱毛が可能です。

だからこそ、

ポイント!

①先に医療脱毛で黒いヒゲだけ脱毛する
②残った白髪のヒゲはニードル脱毛で脱毛する

上記2段階の脱毛により、ニードル脱毛単体で脱毛するよりも安い料金で、脱毛時の痛みも抑えることができます。

このような理由から、白髪混じりのヒゲを脱毛する際は少し面倒でも「医療脱毛とニードル脱毛の併用」がオススメなのです。

 

【注意】サロンやエステのニードル脱毛はオススメしない

「あれ?サロンやエステでもニードル脱毛って、やってなかったっけ?」

確かに有名なサロン・エステでは、ニードル脱毛を行うところもあります。

しかし、基本的にサロンやエステでの脱毛はオススメしません。

なぜなら、サロンやエステでニードル脱毛を受けるのは様々なデメリットがあるからです。

  ※横にスクロールしてご覧いただけます

クリニックのニードル脱毛 サロン・エステのニードル脱毛
施術者 医師or看護師 スタッフ
(医療資格は持っていない)
施術内容 針が皮膚に直接触れないように「絶縁針」を使用する場合がほとんど。
サロンやエステに比べると痛みは少ない。
ヤケドや色素沈着のリスクを減らせる。
皮膚にも触れる「プローブ」という針を使用するため、電流を流した時に熱が伝わりやすい。
脱毛時の痛みを強く感じ、ヤケドなどの肌トラブルが起きるリスクも高い。
麻酔 使用可能 使用不可(麻酔行為は医療機関でしか使えないため)
肌トラブル時の対応 診察・薬の処方などが受けられる 診察や薬の処方は医療機関でないため、できない
金額 追加オプションがないところもあり、同じニードル脱毛を受けるにしても費用は安く抑えられる。 入会金や化粧品の追加購入などオプションとしてあるケースも多く、総額費用は結果的に高くなる場合が多い。
勧誘の有無 ほとんどない 多くのところである

そもそもサロンやエステでニードル脱毛を行っても、ヒゲはまた生えてくる可能性があります。

なぜなら、サロンやエステでの永久脱毛行為は医師法第17条で禁止されているからです。

このように同じニードル脱毛でも「サロン・エステ」と「クリニック」それぞれで得られる効果やメリットは全く違うのです。

だからこそ、永久脱毛が可能で安全性が高い「クリニックでのニードル脱毛」を選ぶようにしましょう。

 

ニードル脱毛と医療脱毛はどっちを先に受ける方が良いの?

もし、あなたが白髪のみの場合はニードル脱毛一択となります。

しかし、白髪混じりでヒゲが生えている場合は、まず医療脱毛をすることをオススメします。

理由は2つ。

医療脱毛を先に受けるべき2つの理由

①今後白髪になりそうなヒゲを前もって減らせるから
②医療脱毛は年々値上げされているから

あなたの黒いヒゲも今後は白髪になる可能性があります。

だからこそ、はやめに医療脱毛で白髪予備軍の黒いヒゲは全て脱毛しておく方が賢明だと言えるでしょう。

予め黒いヒゲを脱毛しておけば、当然ながらヒゲが生えてこないので、白髪に変わるのを心配する必要はありません。

また、ニードル脱毛に比べて、医療脱毛は現在安いクリニックもありますが、全体的に値上がりしている傾向にあります。

だからこそ、これ以上値上がりするよりも先に医療脱毛を受けておいた方が良いです。

ちなみに、2つの脱毛が同時に可能だとクリニックによっては判断されるかもしれません。

ただし、ニードル脱毛は特に肌への負担も大きくかかり、脱毛のタイミングをずらした方が良いケースもあります。

ですので、医師とよく相談した上で医療脱毛とニードル脱毛のタイミングを決めるようにしましょう。

関連記事
第3回:ヒゲの医療脱毛を行うクリニックの費用や効果・回数の相場

ハヤトくん「医療脱毛」について詳しく説明することって、できる? えっと…、医療脱毛って医療機関で脱毛することを指すんでしたっけ…? そうだね!医療脱毛には多くの特徴があって、ヒゲ脱毛では一番オススメの ...

続きを見る

 

医療脱毛とニードル脱毛を併用した場合、料金と期間はどうなる?

では、実際に医療脱毛・ニードル脱毛を併用した際にかかる料金と期間を見ていきましょう。

  ※横にスクロールしてご覧いただけます

脱毛方法 期間 料金
医療脱毛 ヒゲを完全に脱毛するまでには大体1年半〜2年 約20万円前後
ニードル脱毛 半年程度(100〜200本の白髪ヒゲを抜くことを想定) 約10万円前後
合計 約2年〜2年半 約30万円

2つの脱毛方法を併用する場合、通常の脱毛より料金・期間がかかります。

通常の脱毛方法であれば、脱毛期間にして約1年〜2年ほどで、約20万円前後で永久脱毛をすることが可能です。

しかし、2つの脱毛方法を利用した場合は「約2年〜2年半の脱毛期間と約30万円前後の料金」が脱毛時にかかると覚えておきましょう。

通常のヒゲ脱毛期間はどれくらいかかる?

ヒゲの医療脱毛が完了するまでの平均照射回数・期間を徹底解説!

今回のお悩み クリニックで受けるヒゲ脱毛って、永久に毛が生えない状態になるまで、平均でどれくらいの回数や期間がかかるんだろう…。 あと、自分が脱毛する場合、何回くらい脱毛すればいいかも知りたいなぁ…。 ...

続きを見る

 

白髪のヒゲを脱毛する際によくある質問

白髪のヒゲを脱毛する際によくある質問

白髪のヒゲを脱毛する際は、いくつか疑問点があるかもしれません。

ここからは、そういった疑問にお答えするので、脱毛前に疑問点はなるべく解消しておくようにしましょう。

 

白髪のヒゲを黒色に戻す方法は本当にないの?

結論から言うと「現在の医療技術ではまだ不可能」です。

今後はもしかしたら、白髪を治せる時代がくるかもしれません。

ただ、それはいつになるかは誰にも分かりません。

なので、白髪の治療法が確立されるのをずっと待つより、はやめに白髪ヒゲを脱毛した方が無難だと言えます。

 

これから白髪のヒゲが生えないようにする予防法はある?

予防法をご紹介する前に、白髪の原因を見てみましょう。

白髪になる根本的な原因は「メラノサイトの減少・機能停止」にあります。

メモ

メラノサイト・・・髪の毛に黒色(メラニン色素)を取り込む細胞のこと。

このメラノサイトの減少・機能停止が起きる原因には様々なものが考えられます。

メラノサイトの減少・機能停止を引き起こす主な原因

・加齢
・遺伝
・ストレス
・食生活
・疾患

様々な原因の中で、工夫次第で予防できそうなのは「ストレス」や「食生活」の部分です。

「タンパク質やビタミンなど栄養バランスのとれた食事をとる」「22時〜2時のゴールデンタイムに寝る」などが予防法として挙げられます。

ただ、白髪の予防法は結局のところ「白髪を減らす手段」ではなく、それをしても必ず予防できるとは限らないことを覚えておいてください。

 

なんで光脱毛とニードル脱毛の組み合わせじゃないの?

サロンやエステで行われる光脱毛は永久脱毛ができず、得られるのは「減毛効果・抑毛効果」しかないからです。

医師法第17条により「医療機関に該当しないところでは、医療従事者がいないため永久脱毛行為が禁止」されています。

つまり、サロンやエステは医療機関に該当しないため、光脱毛でヒゲを脱毛してもまた生えてくる可能性があるということです。

脱毛したはずなのに、またヒゲが生えてきたらお金や時間は無駄になってしまいますよね。

だからこそ、永久脱毛ができる「医療脱毛とニードル脱毛」の組み合わせがオススメなのです。

関連記事
サロンやエステで「ヒゲの永久脱毛が可能」と言われたけど本当?→嘘です【一部例外あり】

今回のお悩み ヒゲの永久脱毛ができるところを探しているけど、どこで脱毛をすれば良いかわからない…。 一部のサロンやエステでは「永久脱毛が可能」って言われているらしいけど、実際はどうなの? ヒゲ脱毛はサ ...

続きを見る

 

【まとめ】今より白髪が増える前にヒゲ脱毛を始めてしまおう!

今回のまとめ

  •  白髪のヒゲを脱毛できるのは「ニードル脱毛」のみ
  •  高額な費用や痛みの強さからニードル脱毛単体の利用はオススメしない
  •  おトクに白髪ヒゲを脱毛するなら医療脱毛とニードル脱毛の併用がベスト

世の中には、これ以上白髪を増やさないための予防法はたくさんあります。

しかし結局のところ、白髪自体を無くすには脱毛しかありません。

また、白髪は遺伝や加齢が原因のことも多く、今この瞬間から白髪は徐々に増えて始めています。

これ以上白髪のヒゲが増えると、脱毛する際に「痛みの強いニードル脱毛しか選べないじゃん…」ということも。

でも、できればそんな状況は避けたいですよね。

だからこそ手遅れになる前に、まずは医療脱毛で今ある黒いヒゲだけでも脱毛するのが大切。

きっと、ニードル脱毛をする際「あの時、最初に医療脱毛して正解だった!」と思うはずですよ!

医療脱毛はクリニック選びが重要!

ヒゲ脱毛はどこがいい?料金比較でコスパが良いクリニック3院を紹介!

今回のお悩み ヒゲの永久脱毛をしたいけど、どこで脱毛をすればいいかさっぱり分からないなぁ…。 そもそもヒゲ脱毛が受けられるサロンとかクリニックってどれを選べばいいの? どうせなら脱毛効果が高くて、料金 ...

続きを見る

 

【失敗しない】ヒゲ脱毛でオススメのクリニックBEST3

多くのヒゲ脱毛を行うクリニックは一見同じように見えます。

しかし各クリニックを比べると「料金は変わらないのに、脱毛回数が少ない」など様々な違いがあることに気付きます。

つまり、クリニック選びを間違えると、ヒゲ脱毛にかける「お金・時間」が全て無駄になり損をしてしまうケースがあるのです。

「こっちのクリニックで脱毛した方が安かった...」と後悔するのは嫌ですよね。

だからこそ、ヒゲ脱毛で後悔しないためには、あらゆる面でコスパの良いクリニックを選ぶことが大切です。

【クリニックを選ぶ際の5つのポイント】

①脱毛料金の安さ

②脱毛プランの充実度

③アクセスの良さ

④脱毛機器の豊富さ

⑤予約のとりやすさ

当サイトでは、数あるクリニックの中から「5つのポイント」をもとに厳選した3院をご紹介します。

「クリニック選びで失敗したくない!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

回数単位で業界最安値「湘南美容クリニック」

オトコの根こそぎレーザー脱毛

全国に90院以上を展開し、リピーター率が90%を超える業界最大手のクリニックヒゲ3部位の脱毛(6回)を30,350円(税込)で受けることができ、医療脱毛の中でもかなりリーズナブルな料金設定となっています。アクセスの良さや割引・ポイント制度も充実しており、はじめてヒゲ脱毛をする方でも安心して通うことができます。

湘南美容クリニックはこんな方にオススメ

  • ヒゲ脱毛をするのが初めて
  • なるべく安くヒゲ脱毛を行いたい
  • 地方でも通いやすいクリニックを探している

3年間無制限のヒゲ脱毛「ゴリラクリニック」

髭脱毛

基本コース終了後、3年間無制限のヒゲ脱毛を毎回の予約料110円(税込)で受けることができるクリニック。コースと無制限の脱毛期間を合わせると実質4年間のヒゲ脱毛が可能です。全国に20院以上を展開しており、地方にお住まいの方でも気軽に通うことができます。施術時は5種類の脱毛機器から選ぶことができ、脱毛時の痛みが気になる方も安心して利用できます。

ゴリラクリニックはこんな方にオススメ

  • 他の人よりもヒゲが濃いのが悩み
  • なるべく痛みの少ない脱毛機器を利用したい
  • 長期間のヒゲ脱毛を受けられるクリニックを探している

業界で唯一、期間・回数無制限「ドクターコバ 」

Dr.コバ

業界の中で「期限・回数無制限」のヒゲ脱毛を行う唯一のクリニックです。銀座・名古屋・大阪の3院にしかないものの、基本コース終了後は毎回の予約料110円(税込)を支払うだけで回数・期限無制限のヒゲ脱毛で受けることができます。納得のいく結果が出るまでヒゲ脱毛を継続したい方にオススメです。

ドクターコバはこんな方にオススメ

  • 期限・回数に制限なく、納得のいくまで脱毛をうけたい
  • 東京、愛知、大阪に住んでいる
  • オプションなどの追加費用はなるべくかからない方がいいと思っている

-みんなのヒゲ脱毛Q&A

Copyright© メンズヒゲ脱毛アカデミー , 2019 All Rights Reserved.