髭脱毛は埋没毛でも可能?脱毛時の3つの注意点と最適な脱毛法とは?

今回のお悩み

あれ、ヒゲが皮膚に埋まっちゃってるよ…。

これってもしかして「埋没毛」ってやつ…?

これからヒゲ脱毛を考えていたのに、埋没毛もちゃんと脱毛できるか心配になってきた…。

鏡で皮膚に埋まったヒゲを見て「うわぁ…もうこの部分、ヒゲ脱毛できなさそうだなぁ...」と諦めていませんか?

たしかに、ヒゲが埋まっていたら「もう脱毛するのは無理だ」と思ってしまう気持ちも分かります。

でも、大丈夫。

埋没毛でも、ちゃんとヒゲ脱毛はできます!

ただし!埋没毛のヒゲを脱毛する際にはいくつか注意点があります。

そこで今回は、

  • 埋没毛のヒゲでもヒゲ脱毛できる理由
  • 埋没毛のヒゲを脱毛する時に注意すべき3つのポイント
  • 数ある埋没毛対策と比べて、ヒゲ脱毛が優れているメリット

などを解説していきます。

是非この機会に、やっかいな埋没毛ヒゲとオサラバしましょう!

 

【安心】埋没毛でも髭脱毛ができるのはナゼ?

【安心】埋没毛でも髭脱毛ができるのはナゼ?

「埋没毛」は皮膚の中で埋まっているにも関わらず、なぜヒゲ脱毛が可能なのでしょうか。

その理由、実は「ヒゲ脱毛自体の仕組み」にありました。

 

【回答】毛根付近の細胞自体を消滅させるから

埋没毛でも脱毛可能なのは、ヒゲ脱毛が毛の黒い色素(メラニン色素)に反応するレーザー・光を照射し、毛根付近の細胞へダメージを与えるからです。

あなたの埋没毛ヒゲ、もう一度見てください。

ちょっと黒くなってませんか?

少しでも黒くなっていれば、レーザーや光は反応するので大丈夫です。

この反応した熱エネルギーは毛を通って、毛を生成する組織の一部「毛乳頭」へとダメージを与えるため、脱毛は可能なんですね。

 

完全にヒゲが埋まっていても脱毛は可能

「いや、自分のヒゲは完全に埋まっていて、毛すら見えないんだけど!」

その場合でも心配いりません。

なぜなら、ヒゲ脱毛で使われている脱毛機器の中には、メラニン色素の有無に左右されずに脱毛できる機種があるからです。

完全に埋没したヒゲも脱毛できる脱毛機器

ジェントルヤグ(ジェントルマックスプロ)
・・・最も波長の長い「ヤグレーザー」を使用し、皮膚の奥深くまで熱エネルギーを浸透させることが可能。ただし痛みは脱毛機器の中で一番強い。

メディオスターNeXTPRO
 ・・・従来の照射対象である毛乳頭ではなく、さらに浅いところにある「バルジ領域」に対してレーザーを照射。痛みが少ないのが特徴。

このような脱毛機器を使用すれば、完全に埋まっている埋没毛に対しても、問題なく脱毛することができます。

ヒゲ脱毛のレーザー脱毛機器を全種類解説【種類ごとに痛みが変わる】

今回のお悩み クリニックで使われる脱毛機器は種類が色々あるけど、効果とか痛みって、それぞれどれくらい違うんだろう…。 自分みたいに肌が弱くても、少ない痛みで効果的に脱毛できるレーザー脱毛機器はないのか ...

続きを見る

ただし、クリニックによっては完全に埋没している場合や患部が化膿している場合は照射を避けることもあります。

もし不安であれば、カウンセリング時に医師に埋没毛を見せながら相談してみるのが一番いいでしょう。

 

ただし埋没毛の脱毛時は3つの注意点がある

埋没毛がある状態でヒゲを脱毛する際、適当に脱毛法を選んではいけません。

なぜなら脱毛効果の高い脱毛方法を選ばなければ、中途半端に埋没毛が残るだけだからです。

ヒゲ脱毛における主な脱毛方法は4種類。

・セルフ脱毛(家庭用脱毛器の使用)
・光脱毛
・ニードル脱毛
・医療脱毛

それでは、この中で埋没毛に適した脱毛方法はどれなのでしょうか。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

セルフ脱毛・光脱毛はお金と時間の無駄

ヒゲ脱毛の方法の中で、最も手軽でお金がかからないのが「セルフ脱毛」です。

「ヒゲ脱毛になるべくお金をかけたくない!」という方の多くはこのような方法を選びます。

しかし、この方法は正直にお伝えすると「お金と時間の無駄」です。

なぜなら「永久脱毛ができない」から。

→リンク:家庭用脱毛器

そしてこれは、家庭用脱毛器だけではなく、サロンやエステで行われる「光脱毛」も同じことが言えます。

「え!?サロンやエステでも永久脱毛ができると思ってた!」

そう、ここがヒゲ脱毛の大きな落とし穴。

ではなぜ、これらの脱毛法が「永久脱毛不可」なのでしょうか。

それは、永久脱毛行為は医師法の第17条により医療行為とされ、医療機関でしか許可されていないからです。

サロンやエステは医療機関ではありません。

したがって、サロンやエステのサイトでどんなに「脱毛効果が高いです!」と宣伝していても、永久脱毛はできないと覚えておきましょう。

これがヒゲ脱毛の真実

サロンやエステで「ヒゲの永久脱毛が可能」と言われたけど本当?→嘘です【一部例外あり】

今回のお悩み ヒゲの永久脱毛ができるところを探しているけど、どこで脱毛をすれば良いかわからない…。 一部のサロンやエステでは「永久脱毛が可能」って言われているらしいけど、実際はどうなの? ヒゲ脱毛はサ ...

続きを見る

 

ニードル脱毛を選ぶと大金と大きな痛みを伴う

ヒゲの永久脱毛をするなら、結局のところ「ニードル脱毛」と「医療脱毛」の2択となります。

ただしニードル脱毛を選んだ場合、大きく分けて2つのデメリットがあるため注意が必要です。

ニードル脱毛の2つのデメリット

・脱毛料金が高額
・脱毛時の痛みが激痛

ニードル脱毛は他の脱毛法と違い、唯一料金計算が「ヒゲの本数」「施術時間」で決まります。

これでは、ヒゲが濃い人ほど脱毛料金は高額になる計算に…。

また、針を毛穴に刺して電流を流すニードル脱毛は、他の脱毛法に比べて痛みがかなり強いです。

中にはニードル脱毛が痛すぎて、脱毛自体を挫折してしまった人も。

したがって、ヒゲの永久脱毛をしたいと考えた時、ニードル脱毛を選択肢に入れるのはオススメしません。

 

【結論】効果や料金のバランスが良い「医療脱毛」を選ぶべし!

あらゆるヒゲ脱毛の方法の中で、

・永久脱毛ができる
・料金を比較的安く抑えられる
・痛みを軽減できる

という条件が揃っているのは「医療脱毛」しかありません。

もちろん医療脱毛も時間がかかるなどのデメリットはあります。

ただ、それらを考えても、一番コスパが良いのは間違いないです。

また医療脱毛であれば、脱毛時に万が一肌トラブルがあっても診察や薬の処方が可能。

これなら、安心して脱毛を受けることができますよね。

ですので、埋没毛を脱毛する際は必ずクリニックの医療脱毛を選ぶようにしましょう。

医療脱毛をもっと詳しく

第3回:ヒゲの医療脱毛を行うクリニックの費用や効果・回数の相場

ハヤトくん「医療脱毛」について詳しく説明することって、できる? えっと…、医療脱毛って医療機関で脱毛することを指すんでしたっけ…? そうだね!医療脱毛には多くの特徴があって、ヒゲ脱毛では一番オススメの ...

続きを見る

 

【再確認】間違った埋没毛の自己処理は肌トラブルに繋がる

【再確認】間違った埋没毛の自己処理は肌トラブルに繋がる

「ヒゲ脱毛をする前に、やっぱり気になるから埋没毛の処理しようかな…」と思った方。

ちょっと待ってください!

世の中には「埋没毛はこれで対策しよう!」とオススメされる方法が多くあります。

しかし、残念ながらこれらの方法はほとんど効果がないどころか、あなたの大切な肌までも傷つける可能性があるのです。

では、その方法とはどんなものなのか?

間違った埋没毛の処理法

・髭を抜く
・毛穴をほじくって、髭を無理やり出そうとする
・ピーリングやスクラブなどで埋没毛を出そうとする

それぞれどんな悪影響があるのか確認していきます。

 

髭を抜く

思いっきりブチッ!とヒゲを抜く行為。

ちょっとだけ毛が出ている埋没毛なら、抜きたくなる気持ちも分かりますが、ここは我慢してください。

ヒゲを抜いてしまうと、以下のような症状を引き起こしてしまう恐れがあります。

・埋没毛のさらなる増加
・ニキビなどの悪化・発症
・色素沈着(肌が黒くなる)の発症

埋没毛をなくしたいと思ったのに、埋没毛が増加したり、肌荒れが悪化してしまっては本末転倒です。

どれだけ気になっても、ヒゲを抜くのはやめてください。

 

毛穴をほじくって、髭を無理やり出そうとする

毛穴をほじくる時点でもうOUTです。

毛穴をほじくる行為により、手についた雑菌が毛穴に侵入し、肌荒れの悪化を招きます。

そもそも、埋没毛に関わらずヒゲや毛穴にはあまり触らないのがベスト。

なぜなら、私たちの手や爪先には予想以上に雑菌が繁殖しているからです。

薬用せっけんを販売するメーカーの調査によると、手洗いをしても500個の雑菌が手についていることが判明。

これだけの雑菌を肌に毛穴にさらしていることを想像すると、もうどれだけ肌に悪いことなのか分かりますよね。

毛穴や肌を日常から触る癖がある人は、日常から意識してやめるようにしてください。

そうでなければ、いくらスキンケアやヒゲ脱毛をしていようが、ニキビの悪化や増加などを繰り返してしまうからです。

 

ピーリングやスクラブなどで埋没毛を出そうとする

まず市販のピーリングジェルは使う意味が全くありません。
※皮膚科などで行う「ケミカルピーリング」であれば、医療機関で行うため一定の効果は期待できます

なぜなら、市販のピーリングジェルには古い角質を落とす効果はないからです。

ピーリングシェルは使用時にポロポロと白いものが出てくるため、これを「角質がとれた!」と思う人は多いようです。

ただ残念なことに、この白い物質の正体は角質ではなく「ゲル化剤」です。

なので、白いポロポロが出て当然なんです。

また、こういった市販のピーリングジェルは肌の刺激が強い傾向にあります。

そのため、特に敏感肌の人にとっては埋没毛も取り出せず、ただ肌を傷つけることになってしまいます。

このように、ピーリングジェルは基本的に使って良いことがないため使用自体オススメしません。

また、それと同様にスクラブ入りの洗顔料を使うのもやめましょう。

スクラブとは細かい粒のことですが、そもそもスクラブで強い刺激を与えなければ落とせない肌の汚れはありません。

このツブツブがあると確かに「洗浄力が強そう!」と思いがちですが、実際は肌に強い刺激を加えるだけです。

埋没毛付近の毛穴だけでなく、肌全体にも悪影響しかないので、使用はなるべく控えるようにしましょう。

これまで見てきたように、埋没毛に対するほとんどの解決策は意味がないことがわかりました。

結局その場しのぎで埋没毛を取り除いても、毛が生え続ける限り、埋没毛は再び生える恐れがあります。

だからこそ、埋没毛を本当に無くしたいのならヒゲ脱毛しかないのです。

 

埋没毛を髭脱毛する際によくある質問

埋没毛を髭脱毛する際によくある質問

ここからは、実際に埋没毛がある状態でヒゲ脱毛をする時によくある質問に回答していきます。

 

このまま埋没毛を放置しておくとどうなる?

以下のような症状が起こる可能性があります。

・ニキビや吹き出物
・しこり
・色素沈着

つまり、埋没毛は放置しておくだけでも、これだけ肌トラブルのリスクを抱えていることになります。

ですので、はやめに対策をする必要があります。

 

「ヒゲ脱毛後に埋没毛になった!」っていう人を見かけたけど…大丈夫?

確かにヒゲ脱毛の副作用として埋没毛は挙げられます。

しかし、洗顔や保湿など最低限のスキンケアを行なっていれば、それらは最終的に抜けていきます。

そのため、過度に心配する必要はありません。

 

医療脱毛を行うクリニックはどうやって選べばいい?

クリニックを選ぶ基準として重要度が高いポイントは5つあります。

・脱毛料金の安さ
・脱毛プランの充実度
・アクセスの良さ
・脱毛機器の豊富さ
・予約のとりやすさ

基本的にはこの5つの基準で選べば間違いありません。

下記では「5つのポイントをもとにどうクリニックを選べばいいのか?」や「オススメのクリニック」を紹介しています。

もし、迷うようでしたら参考にしてみてください。

関連記事
第4回:【後悔しない】ヒゲ脱毛クリニックの選び方|ポイントは5つ

イツキさん、医療脱毛を受けようと思ったんですが、どのクリニックを選べばいいか全然分からないです…。 僕もクリニック選びはとても迷った経験があるから、その気持ちとても分かるよ。 今回はクリニックを選ぶ際 ...

続きを見る

 

【まとめ】しつこい埋没毛は「医療脱毛」でキレイさっぱり無くそう!

今回のまとめ

  •  埋没毛でもヒゲ脱毛はできる!
  •  世の中で言われる埋没毛の解消法はほとんどが間違っている
  •  埋没毛をヒゲ脱毛する時は「医療脱毛」を選ぶべき!

埋没毛があっても、ヒゲ脱毛を行うことは可能です。

そして、ヒゲ脱毛は埋没毛の解消の他にも「青髭の根本的解決」「若返り効果」などのメリットがあります。

これからは、間違った埋没毛の自己処理法を選ぶのではなく「医療脱毛」で適切に埋没毛を処理していきましょう。

そうすれば、もう埋没毛をはじめとするヒゲに関しての悩みからも解放されますよ!

1番コスパの良いクリニックはどれ?

ヒゲ脱毛はどこがいい?料金比較でコスパが良いクリニック3院を紹介!

今回のお悩み ヒゲの永久脱毛をしたいけど、どこで脱毛をすればいいかさっぱり分からないなぁ…。 そもそもヒゲ脱毛が受けられるサロンとかクリニックってどれを選べばいいの? どうせなら脱毛効果が高くて、料金 ...

続きを見る

 

【失敗しない】ヒゲ脱毛でオススメのクリニックBEST3

多くのヒゲ脱毛を行うクリニックは一見同じように見えます。

しかし各クリニックを比べると「料金は変わらないのに、脱毛回数が少ない」など様々な違いがあることに気付きます。

つまり、クリニック選びを間違えると、ヒゲ脱毛にかける「お金・時間」が全て無駄になり損をしてしまうケースがあるのです。

「こっちのクリニックで脱毛した方が安かった...」と後悔するのは嫌ですよね。

だからこそ、ヒゲ脱毛で後悔しないためには、あらゆる面でコスパの良いクリニックを選ぶことが大切です。

【クリニックを選ぶ際の5つのポイント】

①脱毛料金の安さ

②脱毛プランの充実度

③アクセスの良さ

④脱毛機器の豊富さ

⑤予約のとりやすさ

当サイトでは、数あるクリニックの中から「5つのポイント」をもとに厳選した3院をご紹介します。

「クリニック選びで失敗したくない!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

回数単位で業界最安値「湘南美容クリニック」

オトコの根こそぎレーザー脱毛

全国に90院以上を展開し、リピーター率が90%を超える業界最大手のクリニックヒゲ3部位の脱毛(6回)を30,350円(税込)で受けることができ、医療脱毛の中でもかなりリーズナブルな料金設定となっています。アクセスの良さや割引・ポイント制度も充実しており、はじめてヒゲ脱毛をする方でも安心して通うことができます。

湘南美容クリニックはこんな方にオススメ

  • ヒゲ脱毛をするのが初めて
  • なるべく安くヒゲ脱毛を行いたい
  • 地方でも通いやすいクリニックを探している

3年間無制限のヒゲ脱毛「ゴリラクリニック」

髭脱毛

基本コース終了後、3年間無制限のヒゲ脱毛を毎回の予約料110円(税込)で受けることができるクリニック。コースと無制限の脱毛期間を合わせると実質4年間のヒゲ脱毛が可能です。全国に20院以上を展開しており、地方にお住まいの方でも気軽に通うことができます。施術時は5種類の脱毛機器から選ぶことができ、脱毛時の痛みが気になる方も安心して利用できます。

ゴリラクリニックはこんな方にオススメ

  • 他の人よりもヒゲが濃いのが悩み
  • なるべく痛みの少ない脱毛機器を利用したい
  • 長期間のヒゲ脱毛を受けられるクリニックを探している

業界で唯一、期間・回数無制限「ドクターコバ 」

Dr.コバ

業界の中で「期限・回数無制限」のヒゲ脱毛を行う唯一のクリニックです。銀座・名古屋・大阪の3院にしかないものの、基本コース終了後は毎回の予約料110円(税込)を支払うだけで回数・期限無制限のヒゲ脱毛で受けることができます。納得のいく結果が出るまでヒゲ脱毛を継続したい方にオススメです。

ドクターコバはこんな方にオススメ

  • 期限・回数に制限なく、納得のいくまで脱毛をうけたい
  • 東京、愛知、大阪に住んでいる
  • オプションなどの追加費用はなるべくかからない方がいいと思っている

-みんなのヒゲ脱毛Q&A

Copyright© メンズヒゲ脱毛アカデミー , 2019 All Rights Reserved.