ヒゲ脱毛は麻酔なしでもいける?全3種類の麻酔効果から検証する!【口コミあり】

今回の疑問

痛みに弱いから、ヒゲ脱毛で麻酔を使おうか迷っている…。

そもそも、ヒゲ脱毛で麻酔を使うべきかが分からないんだけど、自分の場合はどうなのかな?

お金もかかるから、費用対効果を知って、最終的に麻酔が必要か判断したいなぁ。

ヒゲ脱毛で痛みが不安だという場合に、強い味方になってくれる「麻酔」

そんな麻酔ですが、追加オプションとして料金がかかることもあり「果たして自分には必要なの?」と思う方もいるかもしれません。

また、麻酔は痛みを減らしてくれるのは事実ですが、種類が様々あり、どれを使うかでも効果の感じ方が異なるケースがあります。

麻酔の使用を検討する際に重要なのは、麻酔の種類や料金を知り、実際に体験した上で必要性を考えることです。

そこで、今回はヒゲ脱毛に使われる麻酔に関して、徹底的に解説していきます。

  • 麻酔はクリニックでしか利用できない理由
  • ヒゲ脱毛に使われる麻酔の種類
  • 麻酔を使った時の痛みの軽減レベル
  • 麻酔の副作用etc.

ヒゲ脱毛時に麻酔を使うべきか悩んでいる方は参考にしてみてください。

実際の脱毛時の痛みを知ることができます

【動画あり】ヒゲ脱毛のレーザー照射はどんな痛み?|徹底解説します

今回のお悩み ヒゲ脱毛って実際はどれくらい痛いんだろう…。 痛すぎてヒゲ脱毛を断念してしまう人もいるらしいから、自分も痛みに耐えられるか不安しかない…。 痛みを少なくする方法もあれば、ついでに知りたい ...

続きを見る

【意外】ヒゲ脱毛の際に麻酔を使えるのは「クリニック」のみ

ヒゲ脱毛を検討している方の中には、サロンやエステ、クリニックなど様々なところで脱毛を検討している方がいるかもしれません。

ここで、1つお伝えしておきたいのが、ヒゲ脱毛時に麻酔を使用できるのは「クリニックのみ」ということです。

麻酔行為は医療行為のため、医師法でクリニックなどの医療機関以外で麻酔を使用することは固く禁じられています。

出典:厚生労働省

つまり、医療機関ではない「サロンやエステでは麻酔が一切利用できない」ことを意味するため、あらかじめ注意しておきましょう。

サロン(エステ)とクリニックの違い

第2回:ヒゲ脱毛の方法は4種類あります【セルフ脱毛はコスパ悪し】

ヒゲ脱毛の方法ってどんなものがあるんですか? ヒゲ脱毛は、大きく分けて4つの方法があるんだ。今回はその中から最もオススメな脱毛方法を紹介するよ。 この講座で分かること ヒゲ脱毛における4つの方法 ヒゲ ...

続きを見る

 

麻酔にはどんな種類があるの?

麻酔には多くの種類がありますが、ヒゲ脱毛で使用される麻酔のタイプはある程度決まっています。

ヒゲ脱毛で使用される麻酔は主に3種類ある

ヒゲ脱毛の際に、クリニックなどでよく使われる麻酔は主に3種類あります。

麻酔クリーム

麻酔クリームには主にリドカインと呼ばれる成分が含まれており、塗ると皮膚表面の感覚がほとんどなくなるのが特徴です。

麻酔クリームは、皮膚の比較的浅いところにある「表皮」を中心に感覚を麻痺させる効果があります。

実際の脱毛時には毛根の根元部分にある「真皮」まで熱反応が加わるため、厳密に言うと100%痛みを軽減できるわけではありません。

クリームタイプを使用する際の注意点としては、皮膚に塗って30分以上経過しなければ効果が現れないという点は覚えておきましょう。

使用する際には、クリニックへ事前に伝える必要があります。

ちなみに、クリームタイプの麻酔は主に2,000円〜3,000円が使用する際にかかることが多いです。

 

麻酔テープ・シール

テープやシールタイプの麻酔の場合も、クリームタイプと同様で皮膚に貼ることで表面を麻痺させていきます。

クリームタイプと比べると「貼るタイプ」のため、麻酔が効く表面積は限られます。

そのため、部分的に麻酔を使う目的としては有効的ですが、皮膚全体に効果が行き届くわけではないため、広範囲の脱毛には向いていません。

テープやシールタイプの利用料金は平均で1枚数百円〜です。(1回の施術あたり)

 

笑気麻酔(笑気ガス)

笑気麻酔はヒゲ脱毛を行うクリニックの中でも、一番メジャーな麻酔だと言えます。

亜酸化窒素などから構成されるガスを鼻から吸引することにより、お酒を飲んだように体をぼんやりさせたり、ふわふわした感覚にさせる効果があります。

麻酔クリームやテープなどの部分的な麻酔と違い、笑気麻酔は体内に取り入れる麻酔なので、麻酔の効果が体全体にいき渡りやすいという特徴があります。

笑気麻酔は30分など時間単位で利用料金が変わりますが、1回の施術でだいたい2,000円〜3,000円前後がかかると覚えておきましょう。

 

麻酔を使うと痛みはここまで軽減される【口コミあり】

これまで麻酔の種類などを説明してきましたが、実際に麻酔を使用するとどこまで痛みが軽減されるのでしょうか。

実際の口コミを通して、多くの人の感想を見ていきましょう。

ヒゲ脱毛で麻酔を実際に使用した人の口コミ

実際に麻酔の効果で「レーザー照射時の痛みを感じなかった」という声は多数ありました。

麻酔は多少費用がかかるものの、継続的にヒゲ脱毛をする上では心強い味方になってくれるようです。

 

一部「麻酔を使用しても効果がなかった」との声も

麻酔は痛みを軽減させてくれるものの、一部の利用者からは「麻酔は使わなくても良かった」という意見がありました。

口コミを見ると、痛みにもともと敏感であったり、ヒゲが濃い「脱毛の初期段階」は麻酔を使用しても、痛みを感じる方もいました。

このように、麻酔は使用時の効果の出方に個人差が大きくあるため、麻酔を利用すれば全員痛みが軽減される、とは言い切れないようです。

 

クリニックの麻酔が必要かどうかは体験してみて分かる

実際の口コミを見ると「結局麻酔を使った方がいいのか分からない!」と思う方がいるかもしれません。

結論から言うと、麻酔が必要かどうかをネット上の口コミだけで判断するのは不可能です。

最終的には、ご自身で実際に脱毛を体験して、麻酔の有無を決めるのが一番確実だと言えるでしょう。

 

どうやって麻酔が必要かを判断するの?

麻酔の有無を判断するには、お試し照射が必要ですが、クリニックによっては1回のお試し照射が10,000円近くかかるところもあります。

そこでオススメなのが、無料の「テスト照射」で脱毛体験をする方法です。

無料のテスト照射は全てのクリニックで実施されているわけではありません。

正式に無料のテスト照射を行っているクリニックは以下の3院だけです。

無料でテスト照射を行うクリニック

ドクターコバ

湘南美容クリニック

表参道クリニック 

上記の3つのクリニックで麻酔を使用した時と使用しなかった時を想定して脱毛をすると、麻酔の有無が確かめられるだけでなく、脱毛時の痛みをイメージすることができ、オススメです。

 

ヒゲ脱毛時の麻酔に関するQ&A

ヒゲ脱毛時の麻酔に関するQ&A

麻酔の持続時間はどれくらい?

麻酔クリームであればつける量にもよりますが、大体60分前後を目安に考えておきましょう。

麻酔テープやシールの場合は種類や個人差がありますが、長いと4〜5時間も持つものがあります。(汗などをかくと、効果時間は半減してしまいます)

 

自分で麻酔薬を使っても大丈夫?

クリニックで使用される麻酔クリームなどは、通販で購入することも可能です。

主に有名なのは「エムラクリーム」や「ラクサールクリーム」ですが、これらは2,000円〜3,000円前後で入手できます。

これらは手軽に手に入る反面、副作用などが起きる可能性もあります。

そのため、現在も厚生労働省からは麻酔クリームが市販で流通することに対しては認可が下りておらず、個人輸入にとどまっているのが現状です。

麻酔薬をご自身で手に入れるのもいいのですが、使用時に万が一肌トラブルになったとしても自己責任となるため、購入は慎重に行なってください。

もし不安なようでしたら、クリニックで麻酔を購入・利用するのが一番安全で確実です。

 

麻酔に副作用はないの?

各麻酔の種類ごとに、副作用の症状はあります。

麻酔クリームやシールなどは、まれに皮膚の赤みや腫れなどを引き起こすケースがあります。

笑気ガスは吐き気などを催す場合が中にはあるようです。

各麻酔で副作用が起きるかは、個人の体質が関係してきます。

そのため、麻酔の使用を検討している方は、なるべく医師の診察を受けた上で判断するようにしましょう。

 

麻酔は毎回使用しなければならないの?

「麻酔は脱毛が完了するまでずっと使い続けなければならない」と思っている方もいるかもしれませんが、必ずしもそうする必要はありません。

なぜなら、ヒゲが最も濃く、レーザーの痛みを強く感じるのは最初の数回(1回〜5回)ほどで、そこさえ乗り越えれば麻酔なしでも痛みを我慢できる場合が多いからです。

もちろん様子を見ながら、麻酔の使用を継続するかを決めていくことになりますが、ずっと使い続ける必要はないと言えるでしょう。

 

ヒゲ脱毛の痛みは麻酔以外にも軽減できる方法がある

ヒゲ脱毛で麻酔を使おうと考えている方は、おそらく「脱毛時の痛みを減らしたい」と思っている方がほとんどだと思います。

実は、レーザー照射時の痛みを軽減できるのは、麻酔だけではありません。

他にも麻酔のようにお金をかけなくとも、痛みを減らす方法はいくつか存在します。

詳しくは、以下をご覧ください。

麻酔以外で痛みを減らす方法

【痛いのは嫌だ!】ヒゲの医療レーザー脱毛の痛みを軽減する4つの方法

今回のお悩み ヒゲ脱毛をする時に、ある程度の痛みを我慢しなければならないのが不安…。 そもそも、脱毛の痛みを減らす方法ってあるのかな? なるべくお金をかけず、手軽に痛みを抑える方法があれば嬉しいなぁ… ...

続きを見る

 

結論:痛みを体験しなければ、麻酔が必要かは分からない

今回のまとめ

  •  ヒゲ脱毛で麻酔を使用できるのはクリニックのみ
  •  脱毛時に使われるのは主に3種類の麻酔である
  •  麻酔が必要か確かめるには無料のテスト照射がオススメ
  •  麻酔以外にも脱毛時の痛みを減らす方法はある

何度もお伝えしますが、ヒゲ脱毛時に麻酔が必要かどうかは、実際にあなた自身が脱毛体験をしなければ判断できません。

麻酔は料金がかかります。

利用の有無によって脱毛費用の総額が変わってくることから、慎重に麻酔の利用を検討する必要があります。

そのためには、まずクリニックで無料のテスト照射を体験し「脱毛の痛みがどれほどなのか?」「本当に麻酔が自分に必要なのかどうか?」を考えてみてみましょう。

実際の痛みが分かれば、麻酔が必要かは自然と分かってきますよ。

テスト照射を検討している方は以下も併せてご覧ください。

 

【失敗しない】ヒゲ脱毛でオススメのクリニックBEST3

多くのヒゲ脱毛を行うクリニックは一見同じように見えます。

しかし各クリニックを比べると「料金は変わらないのに、脱毛回数が少ない」など様々な違いがあることに気付きます。

つまり、クリニック選びを間違えると、ヒゲ脱毛にかける「お金・時間」が全て無駄になり損をしてしまうケースがあるのです。

「こっちのクリニックで脱毛した方が安かった...」と後悔するのは嫌ですよね。

だからこそ、ヒゲ脱毛で後悔しないためには、あらゆる面でコスパの良いクリニックを選ぶことが大切です。

【クリニックを選ぶ際の5つのポイント】

①脱毛料金の安さ

②脱毛プランの充実度

③アクセスの良さ

④脱毛機器の豊富さ

⑤予約のとりやすさ

当サイトでは、数あるクリニックの中から「5つのポイント」をもとに厳選した3院をご紹介します。

「クリニック選びで失敗したくない!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

回数単位で業界最安値「湘南美容クリニック」

オトコの根こそぎレーザー脱毛

全国に90院以上を展開し、リピーター率が90%を超える業界最大手のクリニックヒゲ3部位の脱毛(6回)を30,350円(税込)で受けることができ、医療脱毛の中でもかなりリーズナブルな料金設定となっています。アクセスの良さや割引・ポイント制度も充実しており、はじめてヒゲ脱毛をする方でも安心して通うことができます。

湘南美容クリニックはこんな方にオススメ

  • ヒゲ脱毛をするのが初めて
  • なるべく安くヒゲ脱毛を行いたい
  • 地方でも通いやすいクリニックを探している

3年間無制限のヒゲ脱毛「ゴリラクリニック」

髭脱毛

基本コース終了後、3年間無制限のヒゲ脱毛を毎回の予約料110円(税込)で受けることができるクリニック。コースと無制限の脱毛期間を合わせると実質4年間のヒゲ脱毛が可能です。全国に20院以上を展開しており、地方にお住まいの方でも気軽に通うことができます。施術時は5種類の脱毛機器から選ぶことができ、脱毛時の痛みが気になる方も安心して利用できます。

ゴリラクリニックはこんな方にオススメ

  • 他の人よりもヒゲが濃いのが悩み
  • なるべく痛みの少ない脱毛機器を利用したい
  • 長期間のヒゲ脱毛を受けられるクリニックを探している

業界で唯一、期間・回数無制限「ドクターコバ 」

Dr.コバ

業界の中で「期限・回数無制限」のヒゲ脱毛を行う唯一のクリニックです。銀座・名古屋・大阪の3院にしかないものの、基本コース終了後は毎回の予約料110円(税込)を支払うだけで回数・期限無制限のヒゲ脱毛で受けることができます。納得のいく結果が出るまでヒゲ脱毛を継続したい方にオススメです。

ドクターコバはこんな方にオススメ

  • 期限・回数に制限なく、納得のいくまで脱毛をうけたい
  • 東京、愛知、大阪に住んでいる
  • オプションなどの追加費用はなるべくかからない方がいいと思っている

-みんなのヒゲ脱毛Q&A

Copyright© メンズヒゲ脱毛アカデミー , 2019 All Rights Reserved.